【イベント報告】第四回 月一交流会

月一交流会とは

浜松以外の登録企業様を中心とした交流会を開催します。
はままつトライアルオフィス登録申請はこちらから
登録企業様以外の方もご参加可能です。

魅力的な方々と交流できる月一交流会
皆様のご参加、お待ちしています!!
もし、ピッチをしてみたいという方、いらっしゃいましたらお問い合わせください。

2019年初、1 / 18 に開催された交流会は

3名のピッチがありました!

(参加予定だった株式会社あしたのチーム様は、今回おやすみです。)

みなさんとても興味深い内容で、意見やご質問がどんどん出てきていました。
ご参加ありがとうございます!!

 

それではピッチ頂きました皆様のご紹介をさせて頂きます。

 

まず1人目のピッチは 株式会社 filments の深瀬さんです!

映像制作を中心に企業活動のサポートをする会社を運営されていますが、今回はご自身の起業体験についてお話いただきました。


マーケティング等の知識習得のため地元の金融機関等での創業支援を活用したり仲間との意見交換ができるシェアオフィスに事務所を置いたりしているそうです。

浜松市は起業するための環境が整っていて、そこでのつながりを大切にしているとおっしゃっていました。

1/27に開催される「日本一の起業家応援都市」宣言記念イベント
『浜松発!!起業が生み出す未来』でまたお話が聞けるみたいですよ♪

今後深瀬さんが制作する映像で浜松市がどう盛り上がっていくか楽しみですね。

 

 

2人目は 株式会社 agree の多田さんです!

茨城県つくば市からはるばるお越しくださいました。
ドクターシェアリングLEBERを開発運営されています。

LEBERのTシャツを着てお話してくださいました。

24時間365日病院に行かなくてもスマホで医師に相談できるアプリです。 最速3分で医師から自分の症状に合ったアドバイスが届きます。 勧められた病院へのナビの機能もついているんです!

「夜に急に子供が熱を出した。どうしよう。」
「こんな症状が出たけどどこの病院に行けばいいかわからない。」
他にも色々なことでご自身や家族の体調で悩んだことがある方は多いのではないでしょうか。

異変を感じたらすぐに医師に相談できるという安心感!
医師不足や医療費削減の課題解決につながる!
患者だけではなく病院・行政にもメリットがありそうですし、今後どんどん普及しそうですね。

 

 

3人目は We will AA 株式会社 の杉浦さん!

今回はグローバル起業家等育成プログラム「始動」についてご説明頂きました。

「始動」とは、

平成27年に安倍総理が発表した「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」として、ベンチャーや大企業で新事業に挑戦する人材を募集・選抜をしてシリコンバレーに派遣をし、次世代のキーパーソンとして育成するプログラムのことです。

杉浦さんは今年度の始動プロジェクトの体験談も織り交ぜて紹介してくださいました。

講師陣をみてみると見たことのある有名な方々ばかり。
とても勉強になりそうなプロジェクトです。

この日のピッチにも始動に参加されている方がいらっしゃるようでした。「始動」への参加を考えられている方はトライアルオフィスに来て、先輩参加者の方たちにお話を聞かれてみてはいかがでしょうか。

 

 

さあ今月の交流会もそろそろ終了、、、

 

かと思ったその時!

 

 

NPO法人浜松ソフト産業協会 の皆さんが顔を出してくださいました。


シリコンバレーを例にした新事業の開発についてのワークショプに参加された後だったようで、浜松市のベンチャー企業について熱く語って頂きました。

 

ピッチ後の交流会では、「こんなことしてみたいと思っている」「じゃあ、こうしてみたらどう?」等の会話が聞こえてきました。

他の地域や異業種の方との会話から、新しいビジネスが生まれてくるんですね。

まだ来たことがない方もお気軽にご参加ください。きっと何か得られるものがあるはずですよ。

 

次回の月一交流会は
2月15日(金)の開催予定です!

毎月1回の月一交流会以外にも毎週金曜日18時からナイトピッチも開催しています。
自分のビジネスプランのブラッシュアップ、伝え方の練習などでご利用ください。

Published by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です