【イベント報告】10/26 ナイトピッチ

ナイトピッチとは

自分のビジネスプランを他の人に上手く伝えられますか?

自分の言いたいことだけ伝えるだけではなく、興味を持ってもらえるような話し方ができていますか?

これはなかなか身につかないですよね。

そもそもそういう機会が多い人はそういない気がします。

そこではままつトライアルオフィスではその機会を作っていきます。

毎週18時から一人5分くらいでビジネスプランのプレゼンができます。

気軽なプレゼンイベントですので、ちょっと練習してみようくらいでご参加ください。

参加費は無料です。

10月26日は4名のプレゼンがありました!

1人目は沢根スプリング株式会社の沢根巨樹さん。

会社の強み、取り組みをご紹介いただきました。

本業のお話はさらっとお話されましたが、その内容は力強さを感じるお話でした。

そして、本業以外の取り組みも。

まさか沢根スプリングさんがこんなことしているなんてというお話も聞かせていただきました。

2人目は須山建設の須山雄造さん。

現在取り組んでいるZEBという省エネルギーの建築設計についてお話いただきました。

自社グループのビルで実際にZEB事務所を建築中とのことで、完成が楽しみです。

ZEBを含め、今だけでなく、未来に残る建築を作っていくという想いが伝わってくるピッチでした。

3人目は浜松市役所から首都圏ビジネス情報センターの長坂基幹さん。

産業振興課として取り組んでいる誘致事業を中心にお話いただきました。

はままつ首都圏情報センターも地元企業の情報を詳しく知ることが誘致活動に必要と考えているとのことでしたので、地元企業もどうやって情報を届けるか、知ってもらえるかを考え活動していかないとと感じました。

最後にデロイトトーマツベンチャーサポート株式会社の渡邉信明さん。

トーマツベンチャーサポートさんの企業支援のお話を中心にお話いただきました。

そのなかでも企業、個人がチャレンジすることの大事さ。そしてそのチャレンジをサポートする企業、個人でありたいという想いのこもったお話でした。

チャレンジしたい方、渡邉さんに話を聞いてもらってください。

ナイトピッチを終えて

今回は4件のピッチがありました。

沢根スプリング様、須山建設など地域を長年牽引している企業様のお話をきけてとても有意義な時間となりました。

ご参加ありがとうございました。

企業も頑張りを外へどう伝えていくかが大事な時代であるかなと思いますので、引き込むような話、話し方をこのナイトピッチで練習してみましょう!

お待ちしております♪

Published by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です